起立性低血圧症(立ちくらみ)とは

まず思い浮かぶめまいといえば、寝た状態や座った状態から急に立ったときにフワフワしたり、クラクラ~とくるめまいを思い浮かべることが多いと思います。
それを立ちくらみ、または起立性低血圧といいます。

睡眠不足や疲労、そして心配事やストレスが増えるとでやすくなります。
男女の比率は女性が80%。
また、若い人に多いといわれています。

Q:どうして立ち上がるときにめまいがくるのか?
A:立ち上がったときに脳への血液量が少なくなってしまうとおこります。

通常、体はその反応として血管を絞ったり、心拍を早めて血液をたくさん送って、血管の圧力が高まり血圧が高くなりますが、血圧の調整機能がうまくいかない人は、低血圧の症状になって脳への血流が減りクラクラーとしてしまいます。

特に睡眠不足やストレスが症状を悪化させます。

つまり、これを改善させるには、
 ・よく眠る。
 ・ストレスを解消。
 ・定期的に運動で心肺機能を高める
方法があります。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました