ストレスと慢性頭痛や片頭痛

脳は、体におこる全ての負担を処理しているところです。

その負担は、ストレスと呼ばれます。

ストレスは、精神的なもの以外にも

病的ストレス

科学的ストレス

身体的ストレス

などがあります。

脳へのストレスはこれらの総合的な負担をいいます。

このストレスの総和がご自身の許容値を越えてしまった時に体に異常がでてきます。

そのストレスは、休息が十分にとれていれば問題ありません。

ですが、度重なるストレスにより脳の処理能力を上回れば、パソコンのようにオーバーヒートしてしまいエラーをおこします。

ストレスによるエラーでよく聞く症状は胃への負担があります。

精神的ストレスが加わると「胃が・・・」というやつです。

片頭痛の場合には、エラーが胃ではなくホルモンバランスの調整のエラーではないかと思われます。

このエラーがでるところは、どこになるかわかりません。

考えられるのは、その人の弱い部分ではないかと思われます。

胃が弱い人は、胃が侵され。

循環器が弱い人は、心臓や脳の血管が破れる。

といったものです。

片頭痛の場合には、脳の働きの一つである自律神経の調整をしているホルモンバランスの調整がうまくできなくなってしうことにあります。

先ほど「痛む理由」に書いたようにストレスによりホルモン分泌の異常がおこることで血管拡張がおこり炎症によって痛みがでます。

当院では、この炎症による頭部の興奮状態を抑えるために頭蓋気功や整体をもちいます。

気功には興奮状態を落ち着かせる効果があります。

また、身体的ストレスとは、筋肉のコリ、骨格の歪み、疲労ですが、これらは多圧法やゆらぎ、特殊整体、カイロプラクティックの技術をもちいて減らしていきます。

整体効果は、コチラのサイトとは別に当院のホームページがありますので、下記をクリックしてご覧ください。

不思議整体のお客様の声

不思議整体のビフォーアフター

当院が行う精神的ストレスの解消法は、定期的に配布しているニュースレターで行います。

精神的なストレスとは、怒りや不安、悲しみ、悔しさ、妬みなどの感情です。

それらに対して惑わされない心があれば精神的ストレスを減らすことができます。

「病は気から」ということわざもあるように、昔から心と病は結びついていると伝えられています。

そのような心の病の解決法を定期的にニュースレターを読んで頂いて負担を減らせる助けになっていただければと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました