片頭痛を自分で治すには

自分で出来ること

片頭痛の発作が起きたとき、耳の上あたりを冷やすと痛みが軽減されることがあります。

片頭痛のときは、動くと痛みが増します。

できるだけ睡眠をとったり、安静を保ちましょう。

まぶしい光や、騒音で片頭痛はひどくなる傾向にあるのでこれらの刺激を避けましょう。

紅茶やコーヒーに含まれるカフェインには脳の血管を収縮させる働きがあり、血管の拡張を抑えます。

マグネシウムが不足すると興奮状態になります。

大豆や海藻、黒豆などの食品にはそれが豊富なので摂取することで予防ができます。

これらは血管の拡張を予防し炎症を抑える働きがあります。

コメント