慢性頭痛をスッキリさせたい!あなたのために!沖縄うるま市にある整体院!

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.080-1545-5637

沖縄県うるま市与那城屋慶名1223-54

片頭痛・慢性頭痛の治療で病院に通ってもよくならないあなたのために

お知らせお知らせ

  • 休診日のお知らせ

    11月4日(日曜)は、尚巴志マラソン出場のため、午前の部はお休みです。午後は営業します 。


慢性頭痛・片頭痛でお困りの方へ。

女性は、生理痛があることで痛み止めを使用する機会が多かったり、痛みに対して耐性があるため、頭痛を耐えようとして、かなり我慢している方が多いように思えます。

ですが、頭痛は慢性化することがあるので、そうなると頭が毎日スッキリしない日が続くことになります。

そうさせないためには、髄液の流れをよくしていくことが大事です。

また、自信の頭痛のタイプを知って、それに合わせ対処を知ることも大切です。

一般的に頭痛は、大きく分けると緊張型頭痛と片頭痛、そしてこの二つの症状を併せ持つ混合型頭痛があります。

また、痛み止めの使い過ぎによる薬物乱用頭痛という頭痛もあります。

来院されるお客様の中には、このような事実があることを知らないで鎮痛剤を乱用されている方が以外と多いです。

薬物乱用頭痛の原因となるのは、市販の鎮痛薬の乱用です。

頭痛を治したくて薬を飲んでいるのに、その薬が頭痛の原因になっている。

ショックを受けられます。

市販薬の強さにもよりますが、鎮痛効果が高いものほど、副作用としての頭痛がでるリスクが高い傾向にあります。

月の半分以上服用している場合は、そのリスクが高いと言われています。

病院で処方されるお薬は、市販薬よりこの副作用は低いですが、長期的な服用は、薬への耐性がつき次第に強い薬へ移行する傾向にあるので病院から処方される薬を飲んでいるから大丈夫というのは将来不安です。

また、鎮痛薬は、胃への負担があります。

それを抑える薬もありますが、長期的な負担を考えると肉体的なストレスの蓄積となるので、できれば使用頻度を控えたいところです。

また、片頭痛は、脳梗塞への相対危険度が高いので、なんとか我慢できるから大丈夫というのもおススメできません。

脳梗塞の相対危険度については、コチラへ。

慢性頭痛のタイプ分類法。

慢性頭痛を改善させるには、髄液の流れをよくするエキスパート整体に加え、あなた自身が頭痛タイプを知り、それに合わせて日頃気をつけることも大切です。

また、頭痛のタイプには、整体ですぐに反応がでにくい群発頭痛と呼ばれる頭痛のタイプもあります。

どんな頭痛でも整体を受ければ大丈夫というわけではありません。

また、あまりにも症状が重い場合には、脳と関係する病気がある場合もあり、一刻を争う頭痛もあります。

その際には、整体を利用せず、すぐに救急車を呼ばないと命とりになる場合もあります。

そんな怖い一面もある頭痛なので、自分の頭痛タイプを知っておくこと、危険な頭痛とは、どんな頭痛が知っておくことが必要です。

コチラに簡単にできる頭痛タイプ簡易分類法(片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛)を書いてありますので、一度お読みになってくださいね。

片頭痛・緊張型頭痛による悪循環。

片頭痛は、人口の5〜10%。
緊張型頭痛は、人口の約20%。
であることが最近の疫学調査で報告されています。

つまり、4人に一人は頭痛で悩んでいます。

緊張型頭痛は、主に首スジから後頭部にかけての痛みや頭のまわりを締め付けられる感覚があります。

片頭痛は、主にこめかみや目の奥が痛みで、吐き気や拍動性の痛みや動くと悪化したりします。

これらの頭痛は、頭から首・肩まわりが特にこわばりますが、そのためにさらに緊張し、血行不良となるので疲労物質が蓄積して悪循環がおこり慢性化の道へ突き進みがちです。

つまり、「痛みを我慢してしまうと頭が痛くなる」という悪循環になるわけです。

痛みを抑えれば抑えるほど、新たな頭痛の悪循環の種を消すことができます。

だからといって、鎮痛薬を多用すれば、さきほど説明したように薬による悪循環もあり多用することはできません。

慢性的な頭痛にさせない。

慢性頭痛から抜けるため。

そのためには、痛みのレベルを下げてゆくことが重要です。

頭痛薬でもいっこうに改善しない。

痛みの強さや回数があまり変わらないと感じる方は、頭痛に特化した髄液の流れをよくするエキスパート整体をお勧めいたします。

当院の整体が、なぜ整体に効果がでるのか?→コチラ


◎料金
初回:3500円
2回目以降 2500円

◎住所・地図・周辺マップ
住所:沖縄県うるま市与那城屋慶名1223-54

〇地図



〇周辺マップ
海中道路入口から車で3~4分
地図 不思議整体うるまカイロプラクティック



住所:
沖縄県うるま市与那城屋慶名1223-54

電話:
080-1545-5637

FAX:
098-978-7036

メール:
matsukou@urumachiro.com

LINEID(個人):
makkouchiro


不思議整体うるまカイロプラクティック不思議整体うるまカイロ

〒904-2304
沖縄県うるま市与那城屋慶名1223-54
TEL 080-1545-5637
FAX 098-978-7036